So-net無料ブログ作成

BUMP OF CHICKEN ベストアルバム発売記念ライブ@千葉 QVCマリンフィールド [音楽]

BUMP OF CHICKEN ベストアルバム発売記念ライブ@千葉 QVCマリンフィールド
に行ってまいりました。

バンプ.jpg
入場のときにもらったリストバンド?
音楽や場面に合わせて光ります!
球場内に足を踏み入れた途端に
会場の大きさに圧倒されて鳥肌が立ちました。

光るリストバンドの他にも
ぱ~ん!って飛び出すキラキラの帯?とか
ビーチボールのでっかいの(色が変わる)が
自由自在に会場内をポヨンポヨンしたり
楽しい要素満載。
曲もいい曲ばっかり。
メンバーのお誕生日を祝ったり
最後に花火を打ち上げたり。
本当に楽しませていただきました♪

ピロウズ175-OOPARTS TOUR FINAL @JCBホール [音楽]

とうとう長かったOOPARTS TOURもファイナルのJCBホールを迎えてしまいました。
最初の頃のことが別のツアーのことのようです。
整理番号が1421番というビックリ@@番号でしたので
のんびり到着しました。
初めてでちょっと不安でしたが
駅からすぐなんですね。
とても綺麗なホールでビックリ。

外のロッカーはすでにいっぱいでしたので
地下ロッカーへ。
いつもドリンクはライブ終了後に交換しますが
のんびりモードなので先に交換しました。
荷物をロッカーにいれ
ドキドキしながらアリーナに入りました。

おおおおー。
なんか武道館ちっちゃい版?みたいです。
下から見上げると
席がすごく急斜面っぽくみえました。
人の顔も結構よく見えました。
メンバーも指定席バスターズの顔が良く見えたのでは?

セミファイナルでは淳さん側に行ったので
今回はPeeチャン側に。
1400番台でしたが
サイドはがらがらしていました。
ただあまりにサイドすぎて
伝説(!!)のしんちゃん劇場が見えない。。。
むー・・・。ライブがはじまったら
きっとぎゅーっと凝縮されるから
そのドサクサでしんちゃんの見えるところまで行こうかな。
なんて考えたりバスターズさんたちを眺めたりしていたら
わりと時間が早く過ぎました。
19時10分ぐらいでしょうか。

ピロウズ登場♪
ぎゅーっとなったので
微妙にしんちゃんが見えそうなところまで移動しました。

『Dance with God』
ファイナルもこの曲でスタート♪

『ビスケットハンマー』

『ROCK'N'ROLL SINNERS』

『YOUR ORDER』
二階席、三階席を意識的に見上げながら歌っていました。

『FOXES』

『Lemon Drops』

『メロディー』

『Kim deal』

「しんちゃんいい?」というさわおさんの問いかけに
しんちゃんがおもむろにアロハを取り出しました。
このときだったかなぁー。
前回のZeppではカメラが入っていなかったから
ディズニーの物真似を色々してくれたけど
今回はしないかなぁーって思ったら
明日のジョーの丹下さんの声で
物真似を・・・。
あとでこれもダメだなって仰ってましたが。
それからもっとあとで何かのときに
明日のジョーはあたしのジョーではありませんと
微妙なことも仰っていました^^;
Zeppでは曲中に風船をつけたまましたが
今回は曲の前に
「諸事情により風船は片付けます。」と撤収!
でこの曲がスタート。
『Rodeo star mate』

『ターミナル・ヘヴンズ・ロック』

『Curly Rudy』

『Sleepy Head』
この曲のあとさわおさんがドラムの前あたりで
しゃがんでました。
お疲れなのかなぁーって思っていたら
「疲れた!!!」って。
中盤にこの曲はやめた方がいい!と仰っていました。
うんうんうん。
確かに相当激しくアクションされていましたね。
わたしも疲れました(笑

MC
このツアーでツアー以外のことで印象に残ることがあって。
4人でカラオケに行きました!(おおおーーー)
4人で一緒に行くことはほとんどないんだけど。
しかも自分で曲を入れるんじゃなくて
スタッフがこれ歌ってって。。
Peeちゃんのスケアクロウ初めてきいたよ。
それでわかったんだけど
案外、歌詞を覚えてない!!!!
歌っていて君たちも歌ったりするじゃないか
(口パクの歌まね)
違うこと歌ってると
あれ?間違えた?って不安になるんだよ。
間違えるな!!
次の曲は歌詞を多少知らなくても
歌っててみんなが一つになれる曲。
歌ってくれ!
で、
『like a lovesong (back to back)』
歌ってくれて言われたので
楽しく歌いましたよ~♪

『ジョニー・ストロボ』

『Beyond the moon』

『LIFE SIZE LIFE』

『Primer Beat』

『この世の果てまで』

『No Surrender』

アンコール

『雨上がりに見た幻』
最後大きく一回アウイェー

『LAST DINOSAUR』

ダブルアンコール
『No substance』

このあとちょこっとだけトリプルを期待する拍手がおきたけど
会場の明るさとアナウンスで
なんとなくざざ~~っと人が流れ出しました。
ファイナルだからトリプルもありかなぁーって思いましたが
最後バッチッ!!!っときまっていたので
これですっぱり終わりもいいのかもって思いました。

MC
メンバー紹介
淳さん
このツアーが終わるとわたしのスケジュール帳は真っ白です。
なので燃え尽きるまでがんばります?みたいな感じ?
このときだったかカラオケでうたったのは
パフュームのポリリズムで
ポリリズム・・リズム・・リズム・・も完璧だそうです(笑

Peeちゃん
東京ドームに父親を連れてきたことを思い出します。
パフュームはありだと思います。
みたいな感じ。

しんちゃんが「今日バスター君に会った人」
バスターズ「はーーーいっ!」
この話をするとマネージャーにおこられると思いますが。。
あの中には人が入っています!
バスターズ「えーーーーーーー」(不満げに)
わたしが入っていました。
バスターズ「えーーーーーーー」(不満が驚きに変化)
あのバスター君には小型カメラがついていて
頭をバンバン叩いた奴の顔がハッキリ映っています。
そして長野?では・・・
淳さんが「はい。わたしが入っていました。」
このときだったか
淳さんが
あの時を中をのぞきこんだ人に
「なんだ、おっさんじゃん!」って言われました。(爆笑
ということは・・・名古屋?では
Peeちゃん「はい。わたしが入ってました。」
ってことはーーーーおとといのZeppは~
さわおさん「俺でした。」
バスター君に動きがやけに激しかっただろ!?
(動いてみせる)
あれは大変だよ。
はりきりすぎて終わって脱いでみたら
腕から血がでてた。
淳の話をきいてたからのぞかれてもいいように
めがねかけて、
のぞかれたらほっぺたふくらませてた。
チャットモンチーのライブDVDをみてたら
特典のDVDがめちゃめちゃ凝っていて
これは負けられんと初心に返ってがんばってみました。
しんちゃんが
ファイナルの映像が特典についてきます!
ーーーーって!特典かよ!?(爆笑

音楽的にはまだまだ感じたいけど
セールス的には満足している。
ピロウズの音楽性や
俺の人間性からすればもう充分。
このへん。。すごく感動的だったんですけど
よく覚えていませんが
幸せだとも仰っていたと思います。

このツアーではバスターズに感謝の言葉をたくさん言ってくれましたが
このときも
新曲を作った!報告のあとに
早く聞かせたいよ。
信頼関係が成り立っていると。。。。
いい曲作ってくれんだろうなっていうのと
好きになってくれるだろうなっていうのと・・・と仰ってました。
それはすごく感じています。
どこの会場でも
ピロウズとバスターズの信頼しあっている感じはひしひしと伝わります。
よいツアーでした。本当に。

ピロウズ162-雨上がりに見た幻 [音楽]

今日はピロウズの新曲「雨上がりに見た幻」の発売日。
当日にゲットできました♪嬉しい。
画像 664.jpg
タワレコはブックレットがついてきます。

思い起こせば昨年のRSRでさわおさんが
弾き語りしたんですよね。
RSRには行っていなかったので
本当にうらやましくて。
今年やっとアコースティックのライブできくことができて
そして先日のめざましライブでやっとバンドバージョンも
きくことができました。
なんかずっと片想いだった人が
ちょこっとこっちを見てくれた感じ?・・・は言いすぎか^^;
ビデオクリップもよかった。
モノクロなのがいいです。
飛行船の飛び方がおぼつかない感じもいい♪

画像 665.jpg
昔のハイブリとの比較
すごい!
グッジョブ!
飛行船はとってあったんですかね。
ほとんど同じ物とおみうけいたします。
さわおさんが、、若かった!
でも今の方がカッコイイ。
画像 666.jpg
ハイブリの裏と
雨上がりの歌詞カードの後ろが同じ構図
凝ってますね~。

ピロウズ161-LOSTMAN GO TO BUDOOKAN [音楽]

画像 663.jpg
届きました♪
official fan club "What's pillows" member's memorial ticketの文字がなんか嬉しいです^^

ファンクラブ先行でとったのに
まさかの座席でかなりへこみましたが
チケットがとれただけでもラッキーだったかな~って
今は楽しみな気持ちが大きいです♪
座席は南スタンドというピロウズのチケットでは
耳慣れない?お言葉
E列ってことは5列目なのかな。
まぁ~下々の者を見下ろして楽しみます(笑

それにしても、半券のバスター君!かわいすぎます!

カラオケ! [音楽]

久しぶりのカラオケが楽しかったので、また行ってしまいました^^;
前回はただ歌うことしか出来ない機種だったのですが、
今回は盛りだくさんの機能がついてました。
採点ができる。
しかもエントリーすれば、順位を争える!
すごいですねー。
知らないうちにカラオケも進化していました。

もちろんピロウズの曲を歌いまくり。
エントリーもしちゃいました。
画面の上の方に今自分が何位ぐらいなのか、
時々表示されるんですね。
歌いながら、ドキドキしちゃいます。
曲の途中から一位確定!?て表示されて超(!)緊張!
でもそのあとに3位以内とか、変化して。
歌い終わるまで気が抜けません。
そして!
一位を獲得してしまいました!!!!
(曲目はピロウズ版の「つよがり」)
わ~い。

あ、エントリーされてたのが6人ですが、、、、何か問題でも?




ピロウズ93-めざにゅ~♪ [音楽]

今朝、ピロウズのVo.さわおさんが
フジテレビの「めざにゅ~」の中のワンコーナー
“Roots of My Music”に出演しました。

朝の4時からテレビの前に。。。。
結局4時40分頃、登場。

そのミュージシャンの音楽ルーツを語る的なコーナー。

さわおさん迷ったあげく
サイモン&ガーファンクルの「GREATEST HITS」(1972)を挙げておりました。

ピロウズというとロックなイメージで
なぜにサイモン&ガーファンクル?と思いたくもなるかもしれませんが、
さわおさんの作る曲は美しいメロディーのものが多いのです(←ファンばか)
それから歌詞。
サイモン&ガーファンクルの歌詞について
さわおさんが、疎外感の強い歌詞で、とおっしゃっており、
それもさわおさんの歌詞に色濃く反映しています。
サイモン&ガーファンクルって疎外感の強い歌詞だったのか。
知らなんだ。
そんなことも勉強になりつつ。。。
さわおさんの小学生の時の写真の登場にびっくり@@

その後さわおさんは、シーナ&ロケッツ・RCサクセション等の毒にやられ、
POPで都会的でもROCKな佐野元春さんに傾倒していくのです。
ピロウズの楽曲はバラエティ豊かなのですが、
↑これらの経歴?を知ると納得。
10分足らず?のコーナーでしたが、
なかなかよかったです。
できればサングラスはずしてほしかったですけどね。

5時からまた2度寝をしましたとさ。

今日寝不足のバスターズが多数発生したもようw


Mr. Children & the pillows new big bang tour ~This is Hybrid Innocent~ [音楽]

待ちに待ったミスチルとの対バンツアー
Zepp Tokyoの二日目に行ってまいりました♪

当日はあいにくの雨でした^^;
しんちゃん、、、多くのバスターズの心の中に浮かんだでしょう・・・w
そんな雨の中でも、
ロッカーにすでに荷物を入れて
半そで、タオルのみのいでたちの方たち。
あなたたちは立派です!
わたしはぬくぬくと傘さして
Zepp内のロッカーに荷物をいれました。
どうせ整理番号600番台だし。

整理番号といえば、
わたしはピロウズのファンクラブ枠で取れたのですが、
どうやら600番台はファンクラブ枠最後の方らしかったです。

ピロウズファンクラブ枠 P
Mr.Childrenファンクラブ枠 M
そして、一般 Z
だったのですが、
PとM500~
の立て札?のあとに
100人ぐらいならんでいて
そのすぐとに
Z 1~が並んでました。
限りなく一般に近いファンクラブ枠・・・・。なんだかなぁ。

まぁ、チケットがとれらだけでも
ラッキーと思いますけどね。

並んでいるときに
なんだかピロTが多いじゃない!
なんて思ってました。
ずーっとあとで気が付いたのですが、
あれはピロTではなくて
今回のツアーのTシャツなので
もちろんバスターズさんも着ていると思うけど
ミスチルファンの方も着ているのよねぇ~。
バスターズ君がバーンってでっかくプリントされているもんだから
知っていたはずなのに、勘違いしてぬか喜びさ~~~~♪
そういえば、
ミスチルファンの方が
バスターズ君をじーっと眺めて
「この子結構怖い顔してるんだねえー」と・・・・。
そこがいいのだ♪

そんなこんなで・・・・。

もちろんスタートはピロウズ。(だよね)

ちょこっと公式のBBSをのぞいたときに
福岡公演のときにバスターズが凄く少かったみたいで
今日はどうなんだろうと不安と期待があったのですが、
ピロウズが登場すると、
歓声が上がったので、ひとまずほっ。
さわおさんもその歓声でほっとしたんじゃないかな。
MCで結構何度も触れてましたから。
相当盛り上がらなかったんだろうなぁ。

で、この曲でスタート!

ねたばれありますので!




★ノンフィクション★
例のブレイクで結構みんな楽しんだ感じ♪

こぶしをあげている人がいっぱいいたので、よかった^^
これで心置きなくこぶしがあげられる♪

★Ride on shooting star★
この曲でギターを振るのがかっこいいんだよねぇ。
何度みても、たのしいぃぃぃ。
途中からものすごいスピードになった気がするんですが・・・。
このスピードはしんちゃんのせいですかね?

★カーニバル★

★プロポーズ★

★Funny Bunny★
あきらかにミスチルファンの子が
この曲いいね。といってましたー♪
よっしゃ!

★アナザーモーニング★

★空中レジスター★
アナザーが先?忘れた。ううう。

★ミスチルの曲「つよがり」★
相当よかった!!!!
ミスチルの原曲、きいたことがないから
わたしの中では完璧にピロウズの曲になってました。
泣けてきましたね。
なぜか、一番心打たれてしまったーーー。

★バビロン天使の詩★
感動系のあとに
間髪いれずにこの曲って・・・・。
余韻に浸りたかったのに~。
でも、こぶしはあげましたけど。。。。なにか?

★I know you★

★スケアクロウ★
早く、CDにしてちょうっだい。
つよがりに続き涙モノ・・・・。
さわおさん、結婚するんじゃないのか?と思えてくる。

★サードアイ★

★その未来は今★

★Hybrid Rainbow★
やっぱりこの曲がしめでしょ~。

どんなセットリストでくるのかと色々考えたのですが、
直球系でしょうか。
ミスチルとライブにまわっていたころの曲を一曲ぐらい
披露してくれるかなぁっと思ったのですが。

■■■MC■■■

福岡のアウェイ状態に触れて。
最前の子があきらかにミスチル待ちで
つらそうにしていたらしくて。
でもそれで燃えたらしいです。
さすが、さわおさん。前向き。
だからあんまり優しくしなくていいらしいです。
ドM。っていってたか。

ハンカチ王子
まさかさわおさんが、ハンカチ王子に触れるとは思いませんでした!
ハンカチ王子が騒がれる前から
自分は常識として、ハンカチを携帯している!と強調してました。
だから元祖は自分だと。。。。@@
というか、
みんなハンカチ持ってるから普通。ねぇ。

メンバー紹介
ベース鈴木淳
髪の毛が変でしょ。
みたいなこと言ってましたね。
なんか、笑いを誘うようなことだったきがするんだけど、
忘れたー!

ギター真鍋良明(フルネームで紹介していましたね^^;)
ライブのためにバナナを食べているんだそうです。
今日は食べるタイミングが遅かった。(どきっ、調子悪いのか?
でけど、大丈夫、アドレナリンでまくってます!
よかったです♪

そんなPeeちゃんの力強いコメントとは対照的に・・・・。
しんちゃん。
疲労もやる気もピーク
場内爆笑
さすがしんちゃん!

しかえし!?
ミスチルとツアーをまわって
ミスチルからたくさんの感動をもらったさわおさん。
その「しかえし」に「つよがり」をカバー
さわおさんらしい表現ですかね。
お礼とかじゃなくてね。
一番好きなアルバム「キュー」(9?Q?)からだそうです。
今度借りてこよう。

カメラ用
今日は会場にカメラがはいってました。
いつものピロウズのカメラとは違って
大掛かりなもの。
なんかクレーン(?)みたいなので
グウィ~ンと。
そのために
さわおさんがメイク?ヘアセット?してもらったみたいで
乱暴に顔をふけないそうです。
で、そのとき今回のツアーのタオルを使っていて
いくらなんでもこれじゃあハンカチ王子じゃないよな。
確かにでかすぎる♪


会場から雨男しんちゃんにむけて
「しんちゃん雨降ったよー」
しんちゃん反応なし。
さわおさんがすかさず、
「しんちゃん、洗濯物取り込めってさ」w

ドロボウ予告
今回一緒にツアーをまわって
ミスチルの人気の秘密を盗む気でいるようです。
でも、その前に
「財布を盗む!」

ミスチル関係の方に感謝
このツアーはミスチルにとってなんのメリットもないのに
(ミスチルのメンバーは頭がおかしいからいいとして)←さわお談
関係各所の方々に感謝の言葉をのべていました。

【ミスチルの感想】

ミスチルの曲は有名なのだけ知ってます。
最近のでは箒星。
(やってくれてよかった♪)
桜井さんは終始笑顔でしたねぇ。
こういう感じの人なんだ。
ミスチルってあんまりテレビでませんよね。
だからどういう人がよくわからなかったのですが、
すごく嬉しそうにライブをやっているのが印象的でした。
あくまでも推測というかわたしの勝手な思い込みですが、
桜井さんってこういうライブが本当はしたいんじゃないかなぁ。
大きな所で沢山の人にみてもらいたいのもあると思うけど
(実際今回参戦できないミスチルファンの方たくさんいらっしゃったでしょうし)
Zeppぐらいのところで皆一緒みたいな感覚。
近くのミスチルファンの方が
「ち、ちかい!!!!!!!」と絶句してましたから。
日頃どれだけ遠かったんだ!と思いました。
でも、現実問題無理な話で。
例えば、10万人ファンがいるとしたら
Zeppは何千人ですから。
100公演とかしなくちゃならないしね。
桜井さんの笑顔をみながらそんなこと思いました。

それからすごくピロウズのことを尊敬しているというか。
一曲仮タイトル「さわお」というのを歌ってくれました。
本当のタイトルわかりませんが。
ピロウズに一番影響を受けた曲なんだそうです。
それから、
ピロウズの「ストレンジ・カメレオン」という曲をとても大切にしてくれていて
今回も歌ってくれたのですが、
ミスチルのライブでも演奏しているんだそうです。
そのリハーサルの時に
ミスチルのほかの曲はメンバーが適当にやっているのに
この曲だけは気合が入るんだそうです。
ストカメは自分たちのことをよくわかってくれているような曲らしいです。
で、
さわおさんが歌ったミスチルの「つよがり」にも触れていて
著作権を譲ってもいいみたいな感じのことおっしゃってましたが、
色々ね。
事情が・・・・
「大人の事情」ですよね(どこかできいたセリフw)
この「つよがり」
さわおさんCDにして桜井さんにプレゼントしたそうです。
ミスチルの宝物だそうです。

ミスチルもピロウズと一緒で
一生懸命ライブをするタイプの人たちだなぁって思いました。
(っていうかライブってそういうものかもしれないけど)
知らない曲もあったけど、
楽しかった。
新曲も披露してくれたし。
2曲。
最初の曲はこれはヒット間違いなしって感じの
壮大なバラード。
さすがミスチル。
本領発揮。
ミスチルの構成を知らなかったのですが、
キーボードがあるんですね。
それがピロウズと少し違う感じ。
キーボードが入ると壮大な雰囲気がする気がしました。
(ま、自分もピアノ好きなんで、、、、^^;)
もう一曲は
かっこいいめの曲。
今回のミスチルの曲の中で
一番わたしは気に入りました。
ミスチルファンには嬉しいプレゼントだったでしょうねぇ。

ミスチルライブのときに
2階席にさわおさんを発見してしまいました。
(Peeちゃんと淳さんもいたと思う、なぜかしんちゃんだけ発見できず・・・・)
そわそわしちゃいましたよ^^
リズムとってる曲もあり、真剣に見ている曲もあり。
「仮タイトルさわお」には苦笑している感じも。。。。

そして、
ラスト少し前にさわおさん2階席からいなくなりました。

ミスチルのアンコールに
さわおさんとPeeちゃんが参加!
やったね。
で、しんちゃん、淳さんは・・・・・。
そういえば、桜井さん、「Peeちゃん」のこと「Peeさん」って呼んでたな。
じゃ、しんちゃんは?しんさん?って呼ぶの?誰?って感じw
ちょっと時代劇風だ。

Peeちゃんはちゃんとギターを持って。
さわおさんはちゃんと(!?)ヨーヨー持ってw
ステージで振り回してました@@
ぶつからないかハラハラしましたよー。
ステージ上のみなさまが楽しそうで
こちらも楽しさ伝染しました。
公式BBSを読んだ時はどんなライブになっちゃうの?って思ったけど
わたしとしては細かいことはあったとしても
満足のできるライブでした。
ピロウズのパフォーマンスは最近わたしたが参戦したなかでは
最高もものだったと思う。
さわおさんの歌に力があったって感じ。
ミスチルパワーもらったのかな。

ライブに参戦するたびに
ライブってバンドとオーディエンスとが作るものだなあって感じる。
今日のライブでもそれを感じたし。
バンドが力強く演奏し、
観客もそれにこたえて、
それを受けてバンドもメンバーも盛り上がるみたいな。
いいライブでした♪

ミスチルファンの方にはどういう風にうつったのでしょうか。
ちょっと気になる。
ミスチルファンサイトに遊びに行ってみようかな。

読んでくださった方
長々ありがとうございました(ぺこ

そういえば、今朝のめざましTVで
この映像を流したんだそうですね。
うえ~~~~ん。
起きていたのに、見て無かったよーーー。
激悲しい。


ピロウズ73-全曲シャッホー [音楽]

iPodユーザーとなり早○日
悪戦苦闘しながらも、ピロウズの曲を全部インプットできました!

アルバム
【パントマイム】
【90’My LIFE】
【MOON GOLD】
【WHITE INCARNATION】
【KOOL SPICE】
【LIVING FIELD】
【Please Mr. Lostman】
【LITTLE BUSTERS】
【RUNNERS HIGH】
【HAPPY BIVOUAC】
【Fool on the planet】
【Smile】
【Tnak you,my twilight】
【ペナルティーライフ】
【90’s MY LIFE returns】
【TURN BACK】
【GOOD DREAMS】
【MY FOOT】

SINGLES
【雨にうたえば】
【彼女はシスター】
【DAYDREAM WONDER】
【ガールフレンド】
【Tiny Boat】
【ストレンジカメレオン】
【Swanky Street】
【DTRIP DANCER】
【彼女は今日、】
【ONE LIFE】
【ハイブリッドレインボウ】
【アナザーモーニング】
【NO SELF CONTOROL】
【インスタントミュージック】
【カーニバル】
【RUSH】
【Ride on shooting star】
【白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター】
【ターミナル・ヘヴンズ・ロック】
【その未来は今】
【ノンフィクション】
【サード・アイ】
【Gazelle city~The Atomic Age~】

B-side集
【Another morning,Another pillows】

参加トリビュート
○Tribute to the roosters(「Good Dreams」)
○Tribute to the collectors(「1,2,3,4,5,6,7Days A Week」)

さわおさんソロ 
○【LIFE IS DELICIOUS】より2曲(「21fingers」 「No substance」)
○【My Room Is Delicious1】より2曲(「Wrong Vacation」 「Birthday」)
○【My Room Is Delicious2】より2曲(「Nobody Can Find Me」 「Clare Butterfly」)

トリビュート
○【シンクロナイズド・ロッカーズ】

さわおさんの別バンド
○【Hunting!!!!】

残念ながらシングルの中で
【雨にうたえば】
【彼女はシスター】
【Tiny Boat】
はまだ手に入っていないので、完全に全曲とはいきませんでしたが、
全238曲iPodに入りました!

シャッホーするぞ~!
記念すべき第一曲目は・・・・











爆音ドロップ
う。複雑な気持。
確かに、入れました。
プレデターズのアルバム。
でも、よりによって、シャッホー第一曲目にでなくてもねぇ。


ピロウズ51-MY FOOT [音楽]

ピロウズのニューアルバムがでましたよ♪
一年ぶりぐらい?待ってたヨン。

タイトルがMY FOOT

ざっくり聴いてみてとっつきやすいアルバムだなぁと。

01.MY FOOT
   タイトル曲にふさわしい曲
   ライブで聴いていて楽しみにしてました♪
   ♪僕はまだ見てる 進む爪先を
   なのに、♪僕はまだ見てる 進む翼広げ  と勝手に思ってました^^;

02.ROCK’N’ROLL SINNERS
   ライブでノリノリになれそうな曲♪

03.空中レジスター
   この曲もライブで何回か演奏してくれました。
   ライブできいたときはカワイイ曲だなぁという印象。
   ライブで♪神様が○○○不完全な地球上で~ 
   と聞き取りづらい部分があって
   ♪神様がくれた不完全な地球上でかな?とおもっていたのですが
   ♪神様が逃げた不完全な地球上で~、が正解でした^^;
   神様逃げちゃったよ。。。。

04.サードアイ
   シングル。アルバムに入ってもかっちょいい♪

05.Mighty lovers
   ♪下着のままでリンゴの皮を剥き
   きゃ~。いろっぽいよん。
   でも、なぜかピロウズだと、かわいい感じ。なんでだろう?

06.ノンフィクション
   シングル。なんだかずっと前の曲のような気がする。。。。

07.Degeneration
   今回のアルバムの中では一番ハードな感じかな?
   かっこいいです♥

08.MARCH OF THE GOD
   インスト
   ピロウズのインストは本当にかっこいい。
   なぜ、こんなにかっこいいメロディーが生産できるんだろう。
   やっぱり天才だね。うん。
   途中の掛け声?コーラス?がなんて言っているのか
   よくわからなかったけれど
   歌詞カードの写真にヒントが!?
   なんだか、この声大勢の声のようにきこえるんだけど
   ライブのときどうするのだろう?
   それと、最後フェイドアウトしていくんだけど
   ライブのときどうするのだろう?

09.My girl
   ノンフィクションのカップリングの別バージョン。
   イントロがさいこーに素敵。
   このアルバムの中で一番好きかも!

10.さよならユニバース
   せつない系・・・・。
   なけるよ~。  
   
   しか~し、きのうのラジオ番組で
   さわおさんが、「さよなら人類」とかぶるんじゃないかと心配していた。
   それプラス、スピッツに「さらばユニバース」という曲があるのを知って
   かなり動揺したらしい。。。。
   ま、でも「さよなら」と「さらば」だからセーフですね♪

11.Gazelle city
   のりのいい曲♪

   ピロウズFCからの年賀状に
   「Come on, sunshine」と書いてあって
   何でだろう?と思ったら
   この曲の歌詞の一部でした♪
   謎が解けた!

とっつきやすいアルバムだと思います。
明るい曲が多い。
いいこと、何かありました?って感じ。
わたし的にいつも
この曲はとっつきにくいなぁっていう曲があるのですが
(それでも、最終的には仲良しになるんだけど)
このアルバムはどれもすぐに仲良しになれる感じ。

それから
今までのアルバムは
さわおさんもおっしゃっているように
「脇役的」な曲が何曲かあると思うんですが、
今回はそれがないって感じました。
全曲主役っぽい。
ある意味統一されているというか・・・・。
今までのアルバムが
絵に例えると
油絵、色鉛筆、くれよん、墨絵とバラエティーに富んでいるのに対して
今回のアルバムは
同じ材質で描かれた別々の絵という感じが・・・・。
もちろんこれはわたしが個人的に感じたものなので
逆に今回のアルバムは統一感がないって思う方もいらっしゃると思いますが。

新アルバムのタイトルが
「MY FOOT」だと知ったとき
ふ~~ん。
いまいち、ピンとこないなぁ。。。。って思っていましたが、
タイトル曲「MY FOOT」を聴いて
納得。
♪いつの日か立ち止まるのなら
  冒険家のように進め my foot
道なき道を
踵を鳴らして 行こう
歌詞のあちらこちらに
さわおさんがピロウズというバンドにこめた想いがこめられているんですね。
感動もんです。
はやく、「MY FOOT TOUR」に行きたい~!!!!


 
   


ピロウズ47-怒髪天と対バン!!!! [音楽]

先ほど、ライブから帰ってまいりました。

とにかく!!!!
ライブレポはあとまわし!!!!

だって~~~~!!!!

さわおさんと握手したんだ~~~~!!!!
サインもらったんだ~~~~~~~!!!!
(ライブ後会場にさわおさんがふらりと現れたのー@@)

それが言いたかった☆

あとPeeちゃんと淳さんとも握手した♪♪♪

とりあえず・・・・。今日はそれが言いたかった。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。